野菜ソムリエ聡美の菜食健美

コラム(4)真夏の恐怖! 紫外線貯金箱が怖いのです・・・

「紫外線対策はばっちりしているのにシミができちゃって・・あの化粧品ぜんぜん効果ないじゃない!」

そんなつぶやきが聞こえてきそうな夏になりました。(コラムお久しぶりです^^;)

さて、ご存知でした?私たちのお肌って貯金するということを。
何を貯金するかって?それは、恐怖の紫外線です。 そして貯金箱がいっぱいになると、シミが現れてくるのです。そう、たまっても嬉しくない貯金箱、それが紫外線貯金箱なのです。

かくいう私も目の下にぽつぽつと・・・消し去りたいシミがあります。
おそらくこれは、今から10年以上も前、紫外線対策もせず、 すっぴん同様、平気で高校野球のリポーターをしていたころの証なのでしょう。

つまり、今、紫外線対策をばっちりしていても、過去に貯金してきた紫外線貯金箱がいっぱいになると、ある日突然シミはあらわれてくるのですね・・ とほほ・・「後悔先に立たず」とはこのこと。肌の細胞は一度覚えたシミを忘れない・・怖いですね~~。真夏の恐怖!お化け屋敷より怖いです・・・
(最近は、その記憶を消しさるコスメも登場しています。すごっ)

しかし、これから出来るシミを防ぐためには、化粧品だけに頼っていてもだめ!はやり毎日の食事から気をつけていきましょう!

お勧めは、旬のトマト!
身体の中に入るとビタミンAに変わるカロテンに加え、ビタミンE、ビタミンCを豊富に持っていて、この3つのビタミンが一緒になることで相乗効果を発揮します。 人呼んで<ビタミンエース!(ACE)>
&すっかり市民権を得たリコピンは、身体のサビをとってくれる抗酸化作用に優れています!

このリコピンの恩恵をたくさん受けるためには、枝の上で完熟したトマトがおすすめです。木熟れトマトは、うま味成分のグルタミン酸も豊富です。
少しでも赤くなって流通した、近場の産地トマトを選びましょう!
(家庭菜園でトマトを栽培することが一番ですけどねっ!!)
そして、トマトで貯金箱の紫外線を帳消しにしましょう!!

 
岡山の夏秋トマト

岡山の夏秋トマトは標高が高いところで作られ安定した糖酸バランスがあります。


トマトの煮込み

トマトの皮を湯むきして牛窓の冬瓜スープを使って煮込んだものを冷蔵庫でひやしました。
出汁のうま味がトマトにしみ込み酸味が口の中に涼を呼びこみます。


冬瓜スープの素
冬瓜スープの素

冬瓜スープ、好評発売中です!

 

江草さんのブログはこちら

http://greensboro.exblog.jp/