さご丸ニュース

12月13日、牧石にてネギの食育イベントを実施しました!!

2013.12.25更新

12月13日(金)牧石保育園の園児26名を招き、牧石ネギ部会・JA岡山と合同で食育体験授業を行いました。


牧石ネギの紹介

岡山県の青ネギのほとんどが牧石で生産されており、旭川下流域のきれいな水と青ネギ栽培に適した水はけのよい砂地で作られるため、ネギ本来の濃い味、濃く艶のある色、風味豊かな香りが特徴で市場でも高い評価を得ています。そのおいしさから、ホテルや飲食店からの注文が多く、今のところスーパーにはあまり出回っていませんが、皆さんに知ってもらい、さらに消費を増やしていきたいと考えています。



まずは、圃場にて収穫体験です。天候が心配されましたが、願いが通じたのか雨も上がり晴天の中での、収穫作業となりました。津田部会長の説明の後、園児たちは、慣れない手つきで、一生懸命ネギを抜きました。丁寧に扱わないと、ネギが折れてしまうので、子供には少し難しい作業です。

続いて、生産者圃場にて、ネギの洗浄作業を見学です。

土付きのネギがあっという間にきれいになる様子に、子供たちは感心していました。


続いては、商品に仕上げるための調整作業です。

収穫して、洗浄するだけでは、まだ商品として不完全なんですよね。

これからが一番時間のかかる作業です。

1本、1本手に取り、薄皮を向いたり、折れたものを除いたりして、きれいな商品に仕上げていきます。

子供たちは、始めは迷いながらの作業でしたが、慣れてくると上手に剥ける様になっていました。


続いては、ネギのお勉強の時間です。

野菜ソムリエの松本さんが講師となり、ネギの栄養について、クイズ形式で学びました。

ネギの辛味成分であるアリシンには、血行を良くし、体を温める作用があり、また、ネギオールという成分は殺菌・抗ウイルス作用を持っており、風邪の予防に効果があるとのこと。皆様も是非、寒い冬にはネギで体を温めてください!



続いては、お待ちかねの調理の時間です。

生産者の疋田剛士さんは元調理人の腕前で、子供たちには、ネギ団子を作ってもらいました。


おいしいネギ料理がいっぱいで、子供たちも大満足の様子です。量が多いかなと思ったのですが、ふたを返せば、「おかわり」続出でうれしい悲鳴でした!!

最後にみんなで記念撮影! これからも牧石のネギをしっかり食べようね!

番外編

RSKのイブニング5時に生産者の津田 明和さん、疋田 剛士さんに出演していただき、牧石青ネギのPRを行いました。牧石ネギのおいしさがお茶の間にも伝わったかな!