• さご丸トップ
  • > ニュース
  • > 金太郎にんにく 初出荷記念!!岡山県産にんにく産地発展祈願・命名式を行いました!

さご丸ニュース

『金太郎にんにく』について

2012.09.06更新

『金太郎にんにく』について

岡山県の新たな特産品目としてのにんにくの産地化を支援する上で、地元市場における有利販売は欠かせません。そのためには末端消費者まで広く岡山県でにんにくが栽培されている現実を知っていただく必要があります。

事実、現時点での市場でのブランド力は青森県が突出しており全国の各市場をみても占有率でほぼ年間80%以上を占めています。岡山県ではまだ産地規模が小さく直売所への出荷が主流となっていましたが、本年度より県下統一の出荷体制をとり市場への本格的な出荷をする運びとなりました。

○『金太郎にんにく』の商標取得

岡山県産にんにくのうち特に商品価値の高いものについて『金太郎にんにく』のネーミングをつけ広く岡山県内消費者に認知してもらうとともに市場での差別化販売と生産者の生産意欲の高揚につなげます。

○『金太郎にんにく』の定義と特徴

品種はホワイト6片に限り、球径6cm以上、1球重量70g以上の肉厚でボリューム感があり、品種特有の"にんにくらしい形状"を備えたものとします。

食味評価としては、にんにく特有の臭さ・辛味を押さえ、糖度が高くまろやかな甘みがあります。また香辛料としてもにんにく独特のえぐみが少なく幅広く料理に使用され、1片が大きく調理の手間が少なくなります。

○『金太郎にんにく』のいわれ

にんにくの持つ高い栄養価を金太郎の持つ力強いイメージとリンクさせました。 岡山県は桃太郎伝説が有名ですが、金太郎も同様に岡山にゆかりがあり子供達にもとても馴染みが深いキャラクターです。そこでその人気にもあやかりたいと考えました。また桃太郎トマトのように岡山県を代表するブランドにしたいとの願いも込めています。

○『金太郎にんにく』命名書/キャラクター

『金太郎にんにく』命名書と統一ブランドの『金太郎にんにく』

金太郎にんにく

岡山県産『金太郎にんにく』キャラクター